埼玉県でインターンシップ1日目 インターン生Y・K執筆

埼玉県でインターンシップ体験

 

今回インターンでお世話になる場所は埼玉県の川越駅からバスで15分くらいにある建設会社中里組さんです〜〜〜

突然ですが、皆さん建設業についてどれくらい知っていますか?

まずは建設業について少し説明します。

建設業について

 

私も最初は何も知らなかったのですが中里組さんの社長さんにお話を伺い、建設業について学びました。

 

建設には2種類あるのですがなんだかわかりますか?

答えは建築土木です!!

これを皆さんは混ぜて捉えている方が非常に多くて残念です。

建設業の意外と知られていないところ……

それは社会貢献をしている建設会社があるということです。

 

どんな社会貢献なんだろう?

 

実は……震災などが起きると一番早く動くとこは消防隊でも自衛隊でもなくその人達が通ることのできる道を整備する建設会社です!!

まさか震災の時に影で支えていた人たちがいたことに驚きを隠しきれませんでした。

中里組さんも社会貢献を行っている会社です。

今回お世話になる埼玉県川越市の建設会社中里組さんは土木をメインに行う会社です。

 

土木について

 

土木って一体何するのだろう?

土木は国道、公園、トンネル、下水、河川などを工事します。

土木と聞くと、汚れ仕事、華がない、なにか汚いことを連想しますが中里組は土木の工事を仕切る現場監督という仕事を行っています。

現場監督とは工事をする人たちを統括する人のことです。

明日その人達にインタビューするのでその内容を見て現場監督の仕事などを理解してください!

 

伝えたいこと

 

私が一番伝えたいのは土木って専門分野で理系にしかできないと思っている文系諸君、そんなことはありません。

なぜなら、理系の人、文系の人関係なく入社してから1から勉強するのです

だからみんなスタート地点は同じ。

そこから一歩、二歩抜けるかは己の頑張りやる気次第なんです!!

中里組さんはそんな人を心から応援しています。

文系の方々ぜひ、建設業に目を向けてみてください!

IMG_0499

インターンシップ2日目
インターンシップ3日目
インターンシップ4日目
インターンシップ5日目

インターン生 Y・K