先輩社員の生の声が聞けるのもインターンのいいところ

 

こんにちは、中里組インターンシップ受入れ担当です。

 

先週の金曜日からスタートしているインターンシップも3日目に突入しました。

 

研修の様子をお届けしたいと思います。

 

インターンシップ2日目:測量実習

 

2日目は、これから始まる現場の現地踏査&測量に同行。

 

 

先輩社員が既に測量したルートで模擬的に測量を体験。

 

 

約4ミリ程の誤差でしたが、初回にしては大健闘!

 

学校実習と現場の違いも経験してもらえたかと思います。

 

インターンシップ3日目:事例発表&プラント見学

 

インターンシップ3日目、午前中は先輩社員が経験した現場の事例発表。

 

事例を通じて施工管理の仕事を、さらに具体的に知ってもらいます。

 

 

年齢の近い先輩社員ならではの話も聞けたので、仕事のイメージや大変さ、やりがいを感じる事が出来たと思います。

 

 

特に『初めて現場を担当した時の話』は私も聞いていて「なるほどなー」と感じる部分が多々ありました。

 

体験するだけでなく、経験した人の話を聞くのもいい勉強になりますね。

 

午後からはアスファルト合材プラントさんで、入社1年目~4年目の先輩社員と一緒に研修。

 

 

前半は講義形式では『アスファルトとは』という基本的なところから御指導頂き、後半は敷地内で実際に製品を使わせて頂き、製品の特性について学びました。

 

インターンシップ参加者募集

 

中里組では夏季・冬季の長期休暇期間だけでなく平時でもインターンシップの参加を受け入れています。

 

「リモート授業だけでは物足りない・・・」という方は是非参加を御検討下さい。

 

参加日程・日数は自由!

 

 

オーダーメイド型のインターンシップなので、御都合に合わせて開催出来ます。

 

お申込みはマイナビまたはホームページからどうぞ。

 

皆さんからの御応募お待ちしています。

 

インターンシップにエントリー