11月1日からインターンシップの参加受付を開始しました。

社員紹介

先輩社員01

中里組にはどんな人が向いていると思いますか

様々な個性の人が働いていますが、皆が協調性をもって仕事をしているので、どんな人でも馴染める会社だと思います。

これからの目標

学生時代は構造物など、変化が目に見える工事に興味がありましたが、入社後に舗装工事の現場に配属になり、完成までの過程を思い出せるような工事の面白さに気づきました。将来的には自分で道路工事を行う事が今の目標です。

就活生にメッセージ

会社説明会やインターンシップなどに積極的に参加して自分で情報を集めることが大切だと思います。

先輩社員02

中里組にはどんな人が向いていると思いますか

仕事とプライベートの両立を重視したい人に向いている会社だと思います。
ベテラン社員だけでなく、若手社員も休暇が取りやすい環境です。

これからの目標

資格取得を積極的におこなっていきたいと考えています。
当面の目標は 1 級土木施工管理技士を取得する事です。

就活生にメッセージ

会社説明会では、聞きたい事は遠慮せずに聞いて入社後のミスマッチが無いようにして下さい。

先輩社員03

大変だったこと

私の場合は背が低く、現場の職人さん達と見ている景色がだいぶ違うということが大変です。
力仕事をすることはありませんが、男性の身長なら見つけられるクラックも、私の身長では見つけることが出来ない事もあります。そのため、日々工夫をしながら施工管理を行わなければいけない部分は大変でもあり、やりがいに感じる部分でもあります。

仕事の醍醐味

入社する前は私も「建設業界でやっていけるか」「職人さん達とコミュニケーションが取れるか」とても不安でした。
でも、中里組は本社だけでなく現場でも女性の受け入れ体制が整っているので安心して活躍できると思います。

先輩社員04

中里組を選んだ理由

入社前に何社か会社見学に行きましたが、その中で職場の雰囲気や働く人たちの雰囲気が一番しっくり来たのが中里組でした。入社後もそのイメージに変わりはありません。

これからの目標

当面の目標は 1 級土木施工管理技士資格を取る事です。
将来自分が現場代理人として工事を担当する時は、しっかりとした工事をする事はもちろんですが、地域の方たちからも信頼される技術者として活躍したいと考えています。

先輩社員05

中里組を選んだ理由

会社訪問をした際に、実際に働いている職場の先輩からお話を聞いて、地域の道路などを建設する仕事に魅力を感じました。中里組であれば、地域に密着している会社なので仕事を通じて地域貢献できると思い入社しました。

仕事の醍醐味

現在は先輩社員と一緒に施工管理の補助業務をおこなっています。
工事書類の作成から発注者との打合せ、現場管理など様々な事をしなければなりませんが自分の仕事が地域に貢献出来ている事を実感できるのが醍醐味だと思います。

採用コンテンツ