3カ月面談

3カ月面談

 

こんにちは。
中里組 広報担当です。

 

中里組の特徴の一つに、社長との面談機会が確保されている事が挙げられます。

昨日、4月に入社した2名の入社3カ月面談が実施されました。

最近どうですか?

中里組ではハッピーバースデー制度での面談以外に、入社してから1年間は不定期で面談が複数回実施されるのが一般的。

 

今回は入社から3カ月が経過した新人2人が対象になりました。

 

仕事の事だけでなく、雑談を交えながら目標設定などについて社長と直接話し合います。

 

隣で話を聞いていて思ったのは、私自身も振返ってみるとそうでしたが、社会人1年目というのは、分からない事が分からない…けれど、やる気はスゴイある状態なので出来ない自分にモヤモヤが溜まる時期。

 

そんなタイミングなので、社長と話をしながら仕事の疑問点や日々の目標設定などをするのは非常に良い機会だと思います!

 

 

社長も仰っていましたが、新入社員の人達は先輩社員の仕事を見て「すごいなー」と思うかもしれませんが「みんな、最初は同じ」です。

 

昨年入社した人が今年、資格試験を受けてみたら「去年、全然わからなかったけど今回はスラスラ分かりました」と言っていました。

 

日々の仕事の中で自然と知識・経験が蓄積されて自分の力になっていきます。

 

分からない事や困った事があれば助けてくれる上司や同僚がいます。

 

ぜひ、仕事もプライベートも充実して過ごせるように、短期・長期の目標をもって頑張っていきましょう!

H様邸工事終了

H様邸工事終了

 

先週、敷地内の伐根を実施していたH様邸工事が終了しました。

 

施工前と施工後

 

こちらが、施工前の状態。

 

長年、敷地内に伸びてきた竹は御自身で処分していましたが、近年は対応が難しくなり荒れた状態になっていました。

 

そこで、当社に御相談頂き施工する事に。

 

 

こちらが施工後の状態。

 

敷地内の竹の伐根だけでなく、切り株の除去や境界部分の擁壁設置もおこないました。

 

ほぼ同じ位置からの写真ですが、かなり広くなった感じがしますね。

 

 

出入り口の部分は高低差を調整し、アスファルト舗装を実施しました。

 

 

従来は道路に出る直前まで傾斜が付いていましたが、今回の工事でフラットな箇所を設けたので視認性が良くなり
自動車で道路に出る際の右折・左折がしやすくなったと思います♪

 

中里組では法人様一般のお客様からの御依頼も施工しています。

タケノコをどうするか

タケノコをどうするか

 

こんにちは!
中里組 広報担当です。

 

最近は広報ネタが非常に少ないので更新頻度が落ち気味でした。

 

今回は弊社で施工中の民間工事で珍しいアタッチメントを使用したので、御紹介したいと思います。

 

竹が生えて困っている

 

今回の御依頼内容は主に3つ。

 

①御自宅の裏にある竹やぶをどうにかしたい(敷地内を有効活用したい)
②駅近くの所有地を駐車場にしたい 
③敷地内のアスファルト舗装 というものでした。

 

 

実際に現地で状況を確認したところ、確かに竹林がどんどん広がってきていましたし、広い敷地が十分に使えていない状態。

 

 

空き地も駅チカなので、現状のまま放置しておくのはもったいない…(´・ω・`)

 

そこで、弊社で現状を鑑みて御提案をさせて頂き、施工する事になりました。

 

まずは大木の除去

 

御自宅裏の施工で課題になったのは、樹齢200年を超えるケヤキの切り株の除去。

非常に大きな切り株が3つもありました。

 

これをどうにかしない事には、作業が進みません。

 

 

そこで今回の工事では、当社の工事では初採用となるアタッチメントを使って大木の除去を行うことになりました。

 

中心に芯があり、その部分を木に刺して筒が回転して削っていくというもの(都内では採用例が多くあるそうです)

 

 

根の周りを少し掘ってから特殊アタッチメントを装着して除去開始。

 

木の横に構造物があるので、慎重にガリガリと時間をかけて削っていきます・・・

 

 

初めて使用しましたが、騒音・振動が小さく構造物周辺でも安心して施工できたので予定よりも1日早く伐根作業が終了となりました。

 

後日、根の分解と擁壁の設置、敷地内の舗装作業を実施します。▶H様邸工事完了