雑誌取材の舞台裏

雑誌取材の舞台裏

こんにちは。
中里組の採用担当です。

先日、中里組では『社風がいい』『職場環境が整っている』会社という特集で
雑誌の取材を受けました。

今回は取材の裏側をお届けします。

インタビュー取材の裏側

あいさつを足早に済ませ
新入社員にも協力してもらい早速、取材がスタート。

初めてのインタビューということで、緊張気味でしたが
インタビューが進んでいくにつれて緊張もほぐれ
自然な感じになっていました。
※写真はインタビュー冒頭で撮影したので、まだ緊張しています

取材では『中里組に入社した理由』や
『入社する前のイメージと、入ってから感じた事』
『今後の目標』などについて、質問されていました。

女子社員からは更衣室やパウダールムトイレなどのハード面での
受入体制が整っている事が挙げられましたし
実際の休暇の取りやすさなども話題に上がっていました。
※当社のゴールデン・ウィークは8連休ですが、ウソだと本気で思っていました…

社内制度にも注目

また、人事・採用担当として私から
中里組が独自で取組んでいる制度の他に、研修で重視している事なども
補足で御紹介させて頂きました。

会社全体で『働きやすい職場をつくろう』という取組をしていることもあり
他社にはない制度もチラホラあり、記者さんも興味しんしん。

特にハッピーバースデー制度は社員の他、記者さんにも高評価で
多くの時間を割いて説明させて頂きました。

今回の雑誌は、製本後に頂けるという事で
会社説明会に参加してくれた人、選考に進まれた人に
配布を予定しています。

中里組では社長を筆頭に、総務部が中心となり
ハード面だけでなく、ソフト面でも複合的に職場環境の改善をおこなっており
今後も引続き働きやすい職場環境をつくっていきます。

新入社員研修:埼玉県の生コン工場見学

新入社員研修:埼玉県の生コン工場見学

こんにちは!
埼玉県川越市のゼネコン(株)中里組の
新卒採用担当です。

今回は新入社員研修の一環で、生コンクリート工場の見学ツアーに参加しました。

午前中は座学

午前中は座学形式で、講師の先生からコンクリートについて
その歴史から材料などの基礎的な知識だけでなく
ひび割れ対策(いかに発生確率を下げるか)まで広範に御指導頂きました。

私も引率という事で始めて参加しましたが、思っていたよりも
かなり内容が濃かったです。

午後は工場見学&体験実習

昼食を頂き(御馳走様でした)、午後からは新しく建設された生コン工場の見学へ。

サイロや貯蔵槽だけでなく、実際に計量している様子や
施設全部をくまなく見学させて頂きました。

 

解説を担当して頂いた方も暑い中、熱心に分かりやすく説明して頂き
ありがとうございました。

また、試験室では「試験練り」の実技体験ということで
「スランプの実測」と「供試体」の作成も実施。

 

圧縮強度試験では、サンプルの供試体を実際に圧縮する様子も見学させて頂きました。

今回、中里組の新入社員研修としては初めて生コン工場見学ツアーを
組み込みましたが、新入社員も参加出来てよかったと感想を述べていましたので
是非、来年以降も機会があれば参加させて頂こうと思います。

ありがとうございました。

新入社員研修関連

中里組が新入社員研修で大事にしている3つのこと

中里組が新入社員研修で大事にしていること

新入社員研修について御質問いただいたので
今回は㈱中里組が新入社員研修で大事にしている3つのポイントについて
お伝えします。

新入社員研修で大事にしているポイント1  

『会社に慣れてもらう』

新社会人の人は、しばらく慣れない環境で過ごします。
そのため1日でも早く会社に慣れてもらうような工夫を凝らして
研修プログラムは組まれています。

具体的には、3週間後の配属までに
社内の全員と接点を持つようになっているんです。

総務部門での就業規則の説明から始まり
経理部門、営業部門、工事部門、経営層まで
全社員が新入社員研修に関わります。

月日が経ってから「初めてしゃべる」と
お互いに微妙な雰囲気になってしまいますよね。

早い時期に、会社に馴染んでもらい
配属後はリラックスして業務に取組んでもらいたいという
私たち中里組の取組みの1つです。

新入社員研修で大事にしているポイント2

『マナー研修』

外部研修では新入社員研修らしい研修
例えば、お辞儀の仕方や名刺の受渡しなどを習います。

中里組では、それらの研修に加えて
さらに社内でマナー研修の時間を設けているのが特徴かもしれません。

時間にすると約1日ですが
しっかりと座学と実習で社会人としての基本を身に付けてもらいます。

電話対応の練習は皆が最初に苦労するポイント。
何を言おうか事前に考えていても、いざ口を開くと…
上手く伝えられないも。

中里組では社内マナー研修を通じて
社会人としての基礎的な振舞いを身に付けてもらい
今後の長い社会人生活で立派に活躍して欲しいと願っています。

新入社員研修で大事にしているポイント3

『ゆっくり、しっかり』

配属までの3週間は「あっ」という間に過ぎてしまうもの。

中里組では、配属されて直ぐに慣れない環境で仕事をするわけではなく
暫くは研修の延長でゆっくりと現場に慣れてもらうようにしています。

時には先輩に注意されることもあるかもしれませんが
研修で習った事を思い出しながら
しっかりと社会人としての第一歩を踏み出して下さい。

以上、中里組が新入社員研修で大切にしている事でした。

新入社員研修関連

  • 記事のタグ一覧 ▸
  • 研修