2018夏季インターンシップ(第1期)その2

2018夏季インターンシップ(第1期)その2

建設会社というと「現場」が注目されがちですが
現場を支える「事務業務」も重要な仕事です。

インターンシップ2日目は、現場実習に入る前に
社会人マナー研修と事務業務について体験してもらいました。

社会人マナー研修:入門編

新入社員になってから、各社で社会人マナー研修は実施されますが
早い時期に習得しておくことに、損はありません。

今日は、研修初日という事もあり
午前中は総務部の社員が講師となって
社会人マナーの基礎と建設業界について座学形式で学んでもらいました。

そして午後からは、埼玉県庁に書類の提出へ。
埼玉県に住んでいても「県庁に行った事が無い」という人は大勢いますが
建設会社の事務部門では埼玉県庁や市役所に出向く機会が多くあります。

実際に県庁を訪問してみると
いろいろな部署に分かれていてKさんも驚いたようです。

さて、明日からは実際に施工管理体験実習が始まります。
暑いので十分体調に注意しながら実習を進めていきましょう。

2018夏季インターンシップ(第1期)の様子

2018夏季インターンシップ(第1期)1日目
2018夏季インターンシップ(第1期)3日目
2018夏季インターンシップ(第1期)4日目・5日目
▶2018夏季インターンシップ(第1期)6日目

インターンシップお申込みについて

2018年夏の施工管理インターンシップについては、受付が終了してしまいましたが
建設会社中里組では会社見学や冬・春の1dayインターンシップもおこなっています。

御申込はホームページ下部のエントリーフォームに必要事項を記入のうえ
御応募ください。

学生の皆さんからの御応募、お待ちしています!

 

 

2018夏季インターンシップ(第1期)その1

2018夏季インターンシップ(第1期)その1

こんにちは。
建設会社中里組 インターンシップ受入担当です。

今日から、夏のインターンシップ実習がスタートしました。
今年の夏はインターンシップの応募が早期からあり、早々に応募締切となりました…
御応募、本当にありがとうございます。

初日ガイダンス

今回参加してくれたのは、都内の学校に通うKさん。
2年前に参加したIさんの学校の後輩にあたります(が2人とも面識はないそうです)

初日は、今回のインターンシッププログラムの説明や
経営者インタビュー、ユニフォームなどの準備、会社概要の説明の他
体験予定となっている現場の所長さん達の現場に挨拶に行きました。

さあ、明日からが本番!
社員一同、Kさんのインターンシップをサポートしますので頑張っていきましょう!

2018夏季インターンシップ(第1期)の様子

2018夏季インターンシップ(第1期)

2018夏季インターンシップ(第1期)2日目
2018夏季インターンシップ(第1期)3日目
2018夏季インターンシップ(第1期)4日目・5日目
2018夏季インターンシップ(第1期)6日目

インターンシップのお申込みはエントリーフォームから

2018年夏の施工管理インターンシップについては、募集が終了してしまいましたが
建設会社中里組では夏以降の会社見学
冬季・春季の短期インターンシップも受け入れています。

御申込はホームページ下部にあるエントリーフォームから
必要事項を記入のうえ、お申込み下さい。

なお、希望日がある場合などは「備考欄」に記載をお願いします。

皆さんの御参加、お待ちしています!

【女性施工管理職特集】インタビュー取材を受けました

インタビュー取材を受けました

本日は近隣大学に通う学生の皆さんに、中里組の取材を行って頂きました。
その時の様子を御紹介したいと思います。

工事部&社屋の撮影

取材は2回に分けて行われており、既に社長インタビューは収録済み。
今回は工事部の取材ということで、入社2年目のIさんに
取材協力をお願いしました。

インタビュー撮影は、本社3階の会議室と工事部で実施。

事前にインタビューの打合せを行った後
カメラを3台設置して、ピンマイクを付けて撮影スタート!

 

インタビューアーの学生が事前に考えてくれた内容に答える形式で
Iさんに仕事内容や、入社の動機などを自由に話してもらいました。

女性の施工管理職として
質問に答えていたので、これから建設業界を目指す学生の皆さんにも
有意義な内容になっているのではないかと思います。

工事部の撮影では、次長と一緒に打合せの様子も撮影。
普段は横並びで打合せはしませんが、新鮮な感じもあり
和気あいあいとした雰囲気で撮影は終了しました。

非常に暑い中での撮影でしたが、今回撮影を行ってくれたT大学の皆さん
ありがとうございました。

限られた撮影時間でしたが、学生の皆さんに仕事や会社の雰囲気が伝われば幸いです。