2019年もインターンシップ生を募集します!

2019年もインターンシップ生を募集します!

こんにちは。
埼玉県の建設会社 株式会社中里組 インターンシップ受入担当です。

 

私たち中里組では、学生の皆さんに地場ゼネコンの仕事について理解を深めてもらうため、インターンシップの受入をおこなっています。

 

2019年インターンシップの特徴は?

 

2019年もモチロン、インターンシップを実施します。

 

中里組インターンシップの特徴は『オーダーメード型』のインターンシップ!

 

申し込み後、弊社担当者が学生一人一人にヒアリングを実施し、どんな体験、学びを得たいのかをしっかり確認したうえでインターンシッププログラムを組みます。

 

 

そのため「参加したけど、イメージと違った」「知りたい事が分からないまま終わってしまった」という事は圧倒的に少ないハズ。

 

もちろん、各現場の工程によっては希望に沿えない事もありますが、可能な限り皆さんの要望に応える形でインターンシップを進めていきます。

 

これまでにあったリクエストでは『学校でやらない事を体験したい』という事で積算ソフトを使用して、積算を体験してみたり・・・

 

『舗装工事を見てみたい』という事で、舗装工事があるタイミングに合わせてインターンシップを実施したり、皆さん一人一人に合わせて柔軟に対応しています。

 

インターンシップにエントリー

 

みんな何日くらい参加しているの?

 

中里組では1日から最長で2カ月までのインターンシップを受入れてきましたが、学生の皆さんが希望する日数で最も多いのは1週間です。※単位等の関係もあります

 

 

特にリクエストが無い場合、1週間のプログラムであれば中里組では様々な工事を行っているので、河川工事、道路工事、橋梁工事などから1~3現場ほどを体験してもらっています。

 

1週間あれば会社の雰囲気やどんな人が働いているのかなども分かるので、悩んだら1週間でのお申込みをオススメします!

 

時間が無い!沢山の会社を見たい!という人は1day × 2回という裏技も

 

『1週間あれば、じっくり会社の事が分かると思うけど、自分には時間が無い!』という人は1dayに2回参加してみる事もオススメです。

 

中里組のインターンシップは全員に個別対応しているので1日は事務部門で「会社概要や業界概要について情報を収集する時間」もう1日は工事部で「働く人に直接話を聞く時間」と分けて考えれば効率的に情報収集が出来るハズ。

 

2019年冬季インターンシップ募集要項

 

冬季インターンシップに関しては受入れ日数が1day~1週間となります。

1週間を超える長期インターンシップの受付を停止しますので御了承ください。

 

なお、1週間を希望する学生のみ昼食代が実費支給されます。

 

学年・学科 1年生から参加を受付けています。専攻も問いません
実施日 相談のうえ決定
日数 1日~1週間
時間 原則9:00~16:00(休憩12:00~13:00)
貸与品 作業服、安全靴、パソコン、ヘルメット、安全帯等
場所 中里組本社及び近隣施工現場

インターンシップ応募方法

 

インターンシップへの御申込は、エントリーフォームに必要事項を記入のうえ御応募下さい。

後日、担当者から御連絡致します。

 

インターンシップで希望がある場合は、エントリーフォームの備考欄に記載して頂ければ助かります。

 

これまでのインターンシップの様子は「インターンシップまとめ」に掲載されていますので是非参考にして下さい。

早めに予定を立てて、効率的に企業研究をして下さいね♪

 

インターンシップにエントリー