【研修会】『異常気象の傾向と建設業のこれから』

「異常気象の傾向と建設業のこれから」

先日、一般社団法人埼玉県建設業協会川越支部と川越市建設業協会が共催して実施された講演会に私たち中里組も社外研修の一環として参加してきました。

講師は元NHK気象予報士

今回の講演会の講師は元NHK気象予報士の飯島希さん。

川越の御出身で、現在も川越市にお住まいということで今回、馴染みが無い建設業界ではありますが、御講演を引き受けて頂いたそうです。

Inondations - Le bassin versant

 

講演では「異常気象とは」という初歩的なところから、過去のデータを用いて、私たちの認識と実情のギャップを埋めつつ「異常気象」と呼ばれているものにどういう特徴があるのか解説して頂きました。

道路や橋などのインフラと異常気象との関わりなど、専門家の視点から、非常に分かりやすく解説して頂きました。

また、会の最後には私たち建設業界だけでなく、広範な話題にも触れて頂き参加者にとって非常に有意義な研修会になったと思います。

 

社外研修会には積極的に参加しています

通勤イメージ_mini

 

先週に続いて2週連続の外部研修となりました。

現在、私たち中里組でも社内勉強会として、外部講師をお招きして建設工事に関する勉強会を開催する準備を進めています。

今後も技能講習等を含めて、積極的に参加し優れた土木構造物の施工をおこなっていきたいきます。