インターンシップ参加受付中!

日本工学院八王子専門学校への訪問授業の様子

こんにちは。中里組広報担当です☆

昨年に引続き、今年も日本工学院八王子専門学校様で訪問授業を実施させていただきました^^

授業の様子

土木造園科の現1年生向けに、キャリアデザイン授業の一環として90分間お時間をいただき、当社の事業紹介から建設DXの取組み(業界研究)、またOBの先輩社員から入社後の経験談などをお伝えしました。

昨年度も弊社から3名:中里社長、工事部のYさん、Gさんでお話させていただき、今回も同様のメンバー、カリキュラムでお話をしましたが、今回は昨年の経験を踏まえて資料をアップデートして臨みましたよ~✊✨

実は埼玉県の地場ゼネコンでも当社は珍しく、建設DX部分を『外注』ではなく自社内に専任担当を置き『内製化』している点もお伝えしまして、具体的に建設DXの取組みを知ってもらえた点で皆さんの参考になったかなと思います◎

建設業でも仕事は様々

当社のように、道路や橋、河川などの公共土木工事がほぼ100%で施工管理を行なっている会社もあれば、「橋梁の補修のみ」「鉄道関係の施工管理」など特定の工事に限定して請け負っている会社もあります!

また、重機のオペレーターや職人といった仕事、戸建て・学校などの建築部門をメインに行なっている会社もありますよね。

就活をされる学生さんには、ぜひ「自分にとって仕事選びで欠かせない軸」を持って、色々な会社を見て知った上で就職先を決めてもらいたいと思います。

本日は日本工学院八王子専門学校の皆さま、お話する機会をいただきありがとうございました😊

トップへ