インターンシップ参加受付中!

CSPI-EXPO2023「建設・測量生産性向上展」を見学しました

こんにちは、中里組広報担当です。

取引先企業さんから入場券を頂いたので、幕張メッセで開催されていたCSPI-EXPOの見学に行ってきました。

展示会場は屋内だけでなく屋外まで広がっていて、出展社数400社程、2200ブースも出ているということで、

とても1日でも回り切れないほどの大規模な展示会で賑わっていました!

中里組からは最前線で活躍する20代社員が参加

今回、中里組からは次世代を担う20代の若手・中堅社員が参加してきました。

当社は埼玉県内でも珍しく、外注に頼らず『ICT施工』ができるよう、数年前より3Dスキャナーや3次元データの 処理ソフト、3Dプリンター等を取り揃えて、内製化に踏み切っています。

新しいことを取り入れる際に、現場社員の負担を増やさないよう、専任で”ICT推進担当”を設けて取り組んでいますよ☺!

CSPI-EXPOで特に興味深かったこと

  • 今までの常識を覆す!トータルステーションで測量する際、測点に位置するプリズムポール(上記写真の黒い棒)を垂直でなく、傾けたままでも正確に測定できること。
  • 多様な働き方から社員の分業体制を見据え、クラウドで新しい施工管理を実現すること。
  • 建設業に特化した労務管理システムや、現場での通信環境を整える先端技術など。

収集した情報をもとに、当社に反映できることを検討して前進していきたいと思います!

また来年も参加して勉強します。

当日は関係各社の皆さん、ご案内いただきありがとうございました^^

トップへ