インターンシップ参加受付中!

3Dプリンターで橋脚モデル作成


長期インターンシップの学生さんが研修中でしたが、一段落したので、3Dプリンターで先日受注した橋りょう修繕工事の橋脚をプリントしてみました。

広報

当社では熱溶解積層方式の(FDM)3Dプリンターを導入しおり、今期から打合せや着工前会議での利用が検討されています。

1回目は失敗

今回はテストモデルなので、大きさはW=150、H=120ぐらい。

印刷設定のデータを取りたかったのでので色々と設定変更したら、手に載るサイズですが完成までは1日ちょっとかかりました。

印刷時間がかかるので、お昼頃から印刷して翌日完成というパターンが多いんですが、今回は朝一で印刷して様子をみていたら、モデルデータのミスが判明…

広報

1辺だけ直角でした(´・ω・`)

広報

大きいモデルだと印刷時間がかかるので、翌日出社してからミスに気付ので結構ショックが大きいです

事前に気づけて良かったんですが、ここまで印刷するにも結構な時間がかかります。

2回目で無事に印刷成功!

モデルを修正して、2回目で無事に印刷成功。

今回から使用したフィラメントがコンクリート構造物のモデルと非常に相性が良さそうなので、温度設定等をもう少し設定を煮詰めていければと思います。

下がサポート材を除去しただけのモデルです。

広報

比較的良く出来たと思います。

今回の工事では施工対象外ですが、せっかく社内でデータ作成~3Dプリントまで出来るようになったので、杭部分のモデルや橋台も作成してみました。

既に施工が終わっているP1橋脚や橋台も含めて、順次印刷出来ればと思います。

トップへ