冬季インターンシップの参加受付を開始しました!

【便利アイテム】杭ナビを体験してもらいました

こんにちは!

中里組インターンシップ受入れ担当です。

先日のインターンシップでは、地盤改良工事の現場を訪問しました。

ちょうど『杭ナビ』を使用して地盤改良機の位置だし作業を行っていたため、インターン生のGさんにも体験してもらいました。

杭ナビって何?

「杭ナビ」の正式名称はトプコン社のLayout Navigator LN-150

自動整準、自動追尾機能が付いている光波測距儀なので、1人でも測量が出来る優れもの。

スマホやタブレットからも操作できるので、他社アプリと連携することで、様々な用途に使うことが出来ます。

イメージを掴むためには以下の動画がオススメ。

杭ナビを使ってみよう!

学校では見る機会が無いので、簡単に『杭ナビ』のレクチャーをして、実際にチャレンジしてもらいました。

手元のスマートフォンに座標が出て、ポイントに誘導されるので、初めて操作したGさんでも楽々作業が完了。

操作性や作業スピードに驚いていました。

中里組では現場特性に合わせて、便利アイテムを駆使しながら現場を施工しています。