インターンシップの持ち物と時期

 

こんにちは、インターンシップ受入れ担当です。

 

よくお問合せ頂くので、今回はインターンシップの持ち物と時期について紹介したいと思います。

 

原則、持ち物は筆記用具だけでOKです

 

中里組のインターンシップでは、作業服、ヘルメット、安全靴は全てレンタル可能。

 

基本的には筆記用具だけ持ってくれば大丈夫です。

 

作業服・安全靴は全サイズ複数常備

 

従来は、貸出用作業服の数が少なかったため、市販の作業服を使用する場合もありましたが、今期からは貸出用の作業服を全サイズ追加注文済み。

 

大柄な人も小柄な人も、中里組の作業服で研修を受ける事ができます。

 

安全靴も、標準的なサイズから28センチ超の人にも対応できるように準備してあります。

 

雨が降ってもデスクワーク対応可能

 

研修予定日に雨降ってしまう…という場合も、残念ながらあります。

 

そんな時は現場事務所or本社にてデスクワーク。

 

意外と施工管理技士の人が雨の時に何をしているのかってイメージ付きませんよね。

 

当社では、雨天時にも研修が出来るように貸出用パソコンを準備してあるので、急なゲリラ豪雨があっても大丈夫。

 

インターンシップは通年参加可能

 

中里組のインターンシップは夏季・冬季の長期休暇期間だけでなく、その他の時期も開催可能。

 

『夏と冬の長期休暇中しかインターンシップを開催していない』と思っている学生さんが多いですが、当社は違います。

 

日程も参加日数も学生の希望に合わせて開催しています。

 

インターンシップの様子は『まとめ投稿』に掲載されているので、参考にしてください。

 

インターンシップにエントリー

 

  • Article Tags ▸