【埼玉県建設業協会】SDGsセミナーに参加しました

 

こんにちは。
中里組広報担当です。

 

先日、弊社の加盟する埼玉県建設業協会主催のSDGsセミナーに参加してきました。

 

この投稿では、SDGsについて紹介しています。

 

SDGsとは

sDGSとは

  • 2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継目標
  • 2015年9月の国連サミットで採択された2030年までの目標
  • Sustainable(持続可能な) Development(開発) Goals(目標群)の略

 

ちょっと難しいですが「自分だけでなく世界中の全ての人が未来も地球で暮らし続ける事かできるような発展をしていきましょう」という世界的な目標です。

 

SDGsは国際社会全体の目標として、2030年を期限に持続可能な世界を実現するための17のゴールと169のターゲットから構成されています。

 

SDGsの17目標

貧困 飢餓 健康と福祉
教育 ジェンダー平等 水と衛生
エネルギー 働き甲斐と経済成長 強靭なインフラと技術革新
国内・国家間の不平等是正 住み続けられる街づくり 生産と消費
気候変動 海洋資源 陸上資源
平和と公正 グローバルパートナーシップ  

勉強会に参加していても、建設業界は直接的・間接的に貢献できる分野が多そうな印象を受けました。

 

SDGsの先進事例

 

既に一部の企業や自治体では実際の活動の中にSDGsの考え方を取入れている会社もあります。

 

 

今回の研修会に参加してみて、当社もSDGsの枠組みで考えると既に実行に移している事もあれば、これから取り組むべき事もある事が見えてきました。

 

今後、当社でも様々な事例を勉強して実行できる部分から取り組んでいきたいと思います。

  • Article Tags ▸
  • sDGS