3カ月面談

3カ月面談

 

こんにちは。
中里組 広報担当です。

 

中里組の特徴の一つに、社長との面談機会が確保されている事が挙げられます。

昨日、4月に入社した2名の入社3カ月面談が実施されました。

最近どうですか?

中里組ではハッピーバースデー制度での面談以外に、入社してから1年間は不定期で面談が複数回実施されるのが一般的。

 

今回は入社から3カ月が経過した新人2人が対象になりました。

 

仕事の事だけでなく、雑談を交えながら目標設定などについて社長と直接話し合います。

 

隣で話を聞いていて思ったのは、私自身も振返ってみるとそうでしたが、社会人1年目というのは、分からない事が分からない…けれど、やる気はスゴイある状態なので出来ない自分にモヤモヤが溜まる時期。

 

そんなタイミングなので、社長と話をしながら仕事の疑問点や日々の目標設定などをするのは非常に良い機会だと思います!

 

 

社長も仰っていましたが、新入社員の人達は先輩社員の仕事を見て「すごいなー」と思うかもしれませんが「みんな、最初は同じ」です。

 

昨年入社した人が今年、資格試験を受けてみたら「去年、全然わからなかったけど今回はスラスラ分かりました」と言っていました。

 

日々の仕事の中で自然と知識・経験が蓄積されて自分の力になっていきます。

 

分からない事や困った事があれば助けてくれる上司や同僚がいます。

 

ぜひ、仕事もプライベートも充実して過ごせるように、短期・長期の目標をもって頑張っていきましょう!