涼しくて快適!夏ユニフォームが変わりました

夏ユニフォームが変わりました!

 

先週までの雨模様から打って変わって今週は暑い日が続きそうですね(´・ω・`)

 

中里組では数年前から、重点的に夏季の熱中症対策に取組んできましたが、今期は暑さ対策として夏のユニフォームが新しくなりました!

 

新入社員のKさんにモデルをお願いしたので、御紹介したいと思います。

 

新ユニフォームの特徴

 

新しいユニフォームの色味は従来品とほぼ同様。

 

シルエット的には従来品よりパンツのダボつきがなく、少しスリムな今風デザインですが、パッと見では違いがわかりません。

 

 

一番の違いは生地と背中部分!

 

背中が大胆にメッシュになっているので風通しもよく生地に速乾性の機能性素材を使用しているので肌触りもサラサラなんです。

 

 

既に今月から使用を開始しており、30℃を越える日が続いたところでモデルを担当してくれた新入社員のKさんにヒアリングを実施したところ「断然、涼しい」との事で工事部の人達からも好評を得ています。

 

涼しい作業服で快適な夏を!

 

各現場での対応は担当所長ごとに実施できますが、全社的な取組はなかなか難しいもの。

 

中里組では今回のような作業服のリニューアルの他にも全社員会議や毎月実施してる会議をもとに、各部署が快適に働く事ができる取り組みを積極的におこなっていますので順次、御紹介していきたいと思います!