どんな工事が多いの?どんな事しているの?

 どんな工事が多い?建設会社中里組の施工管理

こんにちは。
建設会社中里組採用担当です。

「建設会社」とで言っても、会社によっては
特定工事に強みをもっていたりするなど、意外と各社で特色があります。

そこで今回は学生の皆さんに向けて、建設会社中里組がどんな工事をおこなっているのか
その特色について御紹介します。

建設業界の工種について

平成29年11月時点では
「建設業」といっても、実は細かく以下の28業種に分類されています。

土木一式 建築一式 大工工事 左官工事
とび・土工工事 石工事 屋根工事 電気工事
管工事 タイル・レンガ工事 鋼構造物工事 鉄筋工事
舗装工事 しゅんせつ工事 板金工事 ガラス工事
塗装工事 防水工事 内装仕上工事 機械器具設置工事
熱絶縁工事 電気通信工事 造園工事 さく井工事
建具工事 水道施設工事 消防施設工事 清掃施設工事

これらすべて「建設業」

学生の皆さんにとっては馴染みがない、聞き慣れない工事もあると思います。

建設会社中里組ではこの中でも特に
「土木一式工事」や「舗装工事」「管工事」を多く受注していますが
特定工事に限定して施工をおこなっている会社ではありません。

埼玉県内で様々な建設工事に携わっています。

例えば舗装工事

 

 社会資本整備総合交付金(維持)工事(上名栗工区)

建設会社中里組は平成28年に
埼玉県が発注した舗装工事では県内№1の受注を誇っています。

最近は新卒採用会社説明会や面接時にも
「○○の近くの道路を工事しているの見た事あります」と声を掛けてもらう事も多く
もしかしたら弊社の工事看板を見かけたことがあるかもしれません。

舗装工事はミリ単位でおこなわれており(!)
工事担当所長が綿密に工事計画を練り、いかに安全に渋滞や騒音を少なくし
品質の良い工事をおこなうか、細心の注意を払っておこなわれているんです。

管工事例

 

管工事は大別すると
上下水道関係の管工事と空調や冷暖房などの設備関係の管工事に分類でき
建設会社中里組でおこなっている管工事は
平成29年度に工事表彰を受賞したような上下水道関係の管を取扱う工事です。

埋まってしまうので、完成後は人目につかなくなってしまいますが
人々の日常生活には欠かすことが出来ない重要なインフラの建設を担う重要な仕事です。

学生の皆さんが思っている以上に大きい管が埋設されている事も多く
インターンシップなどで実物を目にすると驚くと思いますよ!

土木一式工事の例

土木一式工事は学生のみなさんがイメージしている土木工事かもしれません。

例えば橋脚工事を例にとると
コンクリート部分の工事だけでなく、土木構造物全体の施工に関わるのが
「一式工事」と呼ばれるものです。

インターンシップや会社説明会では
担当所長自ら、工事の概要なども解説していますので
参加した時に疑問に思っている事を聞いてみて下さいね♪

ある土木施工管理技士 の1日

土木施工管理技士 1日のタイムスケジュール

1日のスケジュール

こんにちは。
建設会社中里組の新卒採用担当です。

今回は、中里組で働く30歳代の土木施工管理技士に
1日の仕事スケジュールについて聞いてみました。

「施工管理の仕事に興味があるけど、どんな感じで働いているのかな?」と
気になっている学生の皆さん、必見です。

1日の大まかなスケジュール

1日のざっくりとしたスケジュールです。

…当り前ですが、施工管理の技術者もサラリーマンなので
世間一般の他業種の方々と同じようなタイムスケジュールに。

完成検査前には忙しくなることもありますが
年間を平均すると、だいたいこのようなイメージ、との事でした。
※中里組は車通勤なので、本社~自宅が近い場合はロスタイムが少なく
都内に電車で勤めている人達と
そんなに帰宅時間は変わらないと思いますよ♪

仕事の部分について詳しく見てみましょう。

具体的な現場管理時のスケジュール例

施工管理技士の仕事は多岐に渡るため、一概にスケジュールを示す事は出来ませんが
今回はアンケートに回答してもらった人の、ある1日を御紹介します。

通勤

自宅から自動車で現場に向かいます。
近いときはゆっくり、遠いときは渋滞を考慮して少し早めに出発!

事務所で準備

事務所内や周辺をキレイに掃除してから
その日に進めるべき作業の確認をおこないます。

朝礼

朝礼を実施します。
ラジオ体操や作業の注意などを全体に連絡。

安全帯の着用や保護具が適切か、指さし確認します。

打合せ

協力会社の職長さん達とその日の作業を確認します。
※作業場の安全に関する注意喚起も

現場作業スタート

協力会社さんの作業がスタート。
適宜、職長さん達と確認を取りながら作業の進捗を見守ります。

お昼ご飯

-中里組の社員は愛妻弁当を持参している人も多いですが
私の場合は事務所でお弁当を頼んだり、近隣に定食屋さんがある場合は
ソコに食べに行きます。

午後作業の確認

-職長さん達と一緒に、午後の作業の確認を行います。

今日はどこまで作業を進めて終了するのか、など
翌日の段取りに関する部分も打合せの段階である程度共有しておきます。

発注者の立会

-重要な箇所は発注者の立会の下で適切に工事が行われているか、確認してもらいます。

現在の進捗状況など、担当者の人とのコミュニケーションも
工事を円滑に進めるためには重要になります。

片付け

-現場周辺を片付け、事務所を施錠して1日は終了。

事務所でデスクワークを行っていない場合は会社に戻って事務処理をする事もありますが
施工管理のスタイルや現場の種類によってかなり差がある部分なので
一概には言えませんね。

インターンシップ生の受入を随時おこなっています

『実際に現場を指揮している所長さんに同行して仕事のイメージを掴みたい』
という人にはインターンシップがオススメです!!!

川越駅から会社の目の前までバスが出ているので交通アクセスも抜群!

これまでに参加して頂いた学生からは
『実際に働いている人からしか聞けない情報を得られて良かった』という
声もあがっています。

 

 

希望日で1dayからインターンシップの受入を実施していますので
ホームページ下部のエントリーフォームからお気軽に御連絡ください。

インターンシップまとめ』には
これまでに開催したインターンシップの様子も掲載しているので
参考にして下さいね♪

1dayインターンシップ始まっています!

1dayインターンシップ始まっています!

こんにちは。
建設会社中里組 インターンシップ受入れ担当です。

昨年末から学生の皆さんからチラホラ、インターンシップに関する
お問い合わせを頂いていました。

2018年も既にインターンシップは実施しています。

昨年は応募者多数の為、日程によっては受入出来ない事もありましたので
インターンシップへの参加を検討している方は
ホームページのエントリーフォームからお早めにお問い合わせ下さい。

1dayインターンシップの様子

インターンシップに参加してくれたWさんは
中里組の近隣にお住まいという事で、通常よりも少し早くスタート。

本社で社長から中里組が大事にしている価値観などについて聞いたあと
担当者と現場へ向かいます。

今回は、中里組本社からほど近い場所でおこなっている
河川工事の現場を訪問しました。

担当所長から工事の概要や施工管理の仕事について聞いたり

1dayという限られた時間でしたが
女性施工管理職のIさんと一緒に材料検査の補助作業をしてもらいながら
現場の雰囲気を感じてもらいました。

実際に地域ゼネコンで働く人の『生の声』を聞くことで
働くイメージなども掴めたのではないでしょうか。

会社によって雰囲気や仕事のやり方は異なります。
実際の会社訪問を通じて、自分に合う会社を見つけて下さい♪

1dayインターンシップの感想

-今まで聞いてきた業界の話よりも、一番現実的な話を聞くことが出来た。

-本当にNG無く、働いている人の話を聞くことが出来た。

埼玉県の建設会社でインターンシップなら

埼玉県の建設会社中里組では学生のインターンシップを受入れています。
日程は1日、3日、5日(1カ月程度の学校指定日程も受入可能)

現在、中里組本社のある川越市内で複数の工事をおこなっているので
1日で雰囲気の違う現場を見て回る事も可能です。

インターンシップのお申込みは
ホームページ下部にあるエントリーフォームからお申込み下さい。

皆さんからの御応募、お待ちしています。

インターンシップを予約する