インターンシップ第4期『測量実習』

インターンシップ第4期『測量実習』

こんにちは。
埼玉県の建設会社、中里組インターンシップ受入れ担当です。

2017年夏季インターン第4期がスタートしました。
今週から土木工学科に通うOさんが研修に参加しています。

現場の雰囲気に慣れよう!

Oさんにとっては初めての職場体験ということで
初日のガイダンスを経て2日目から工事部に配属されました。

T所長の下で、現場の概要説明を受けた後は実際に測量にチャレンジ!

大学のカリキュラムによって、測量経験にかなり差がありますが
Oさんの場合は、1年生の時に少しだけ…ということでしたので
T所長から細かくレクチャーを受けて、作業をおこなってもらいました。

※個人の技量に応じて担当所長がレクチャーするので、苦手でも大丈夫!

大ベテランのI所長とも一緒に

研修では、大ベテランのI所長とも一緒に行動し
ダンプが過積載になっていないか、確認作業をおこなってもらいました。

研修中は様々な所長さんと同行してもらうことになるので
色々な体験談を聞くことができるかもしれません♪

Oさんのインターンシップは今週いっぱい続きます。

インターンシップ第3期『積算講習』

インターンシップ第3期『積算講習』

こんにちは。
建設会社中里組インターンシップ受入れ担当です。

今週は長雨ということもあり
2017年夏季インターン第3期の2人は本社で『積算』について学んでいます。

初日は講義形式で積算について理解

大学では習わないので本社3階の会議室で「積算とは」というところから解説スタート。

一通りの解説の後、舗装工事を例に、スクリーンに映し出された画面を見ながら
仕様書の見方やパソコン画面の操作について学んでもらいました。

馴染みがない内容なので、とっつきにくいですが
建設会社にとっては非常に重要な工程の一つです。

2人とも真剣に取り組んでいる姿が印象的でした。
是非この機会に慣れてくださいね。

2017年夏季インターンシップ第3期の研修の様子

2017年夏季インターンシップ第3期 研修の様子その1
2017年夏季インターンシップ第3期 研修の様子その2
2017年夏季インターンシップ第3期 研修の様子その3
2017年夏季インターンシップ第3期 研修の様子その4

長期インターンシップの感想、聞いてみた。

長期インターンシップの感想

約2カ月間の長期インターンシップを終えたMさんに、今回の感想を聞いてみました。

▶自分の体験してみたい現場の施工管理をおこなっていてること
▶社員さんが熱心に仕事に取り組んでいると感じた
▶施工管理の仕事について学びたかった

これらの理由で中里組のインターンシップに応募しました。

担当者の方に事前にリクエストしておいた現場を体験できたことが印象に残っています。
大学では体験できない事を学ばせて頂きました。

私は『橋梁や舗装工事の現場で研修が出来れば』と思い担当者の方に事前に伝えていましたが
いざ配属されると予想以上に大変な現場だと実感しました。

また、現場事務所では担当所長が工事について説明をしてくれただけでなく
わからない事にも丁寧に解説してくださったのが印象に残っています。

今回のインターンシップで学んだことはたくさんあり
将来のために生かすことが出来ればと思います。

大変だったのは、私がリクエストして配属してもらった舗装工事の現場です。

アスファルトを削る現場は少しだけ見た事があり、表層アスファルトを敷く所や
大型車両で工事をしている現場を学びたいと思っていました。

体験してみると暑い中での作業ということもあり
作業員さんの苦労も熱中症対策の重要性も分かりました。

私は施工管理の仕事について理解を深めるためにインターンシップに参加しました。
貴重な体験をすることが出来、とても充実した2ヵ月でした。

担当して頂いた社員さんには施工管理の仕事から、現場での細かな説明まで
丁寧に教えて頂きました。

施工管理関連でインターンシップを検討しているなら
中里組で体験してみる事をオススメします。