最初が肝心!工事部研修がスタート

最初が肝心!工事部研修がスタート

こんにちは。
建設会社中里組の採用担当です。

今回は弊社で取組んでいる「新入社員研修」について御紹介します。

 

中里組の新入社員研修

 

中里組の新入社員研修は3段階方式を採用しています。

◆第一弾は座学で会社ルール、ビジネスマナー等を学びます。

 

 

この段階では総務部門だけでなく商工会議所や建設業協会が主催する新入社員向けのセミナーに参加し、社会人基礎力を養成。

 

◆第二弾は
工事部員が講師となり、配属前に測量やCAD操作などの基礎を固め。

 

◆第三弾は
配属後のOJT研修。

これまでの研修で学んだ基礎のうえに日々の施工管理で必要となる知識の習得経験を積み重ねていきます。

 

第二段階へ

今週から新入社員は第二弾の研修へと移行

正式配属された後だと、全員が別々の現場に行ってしまい、現場特性に応じた知識は得られますが、基礎が疎かになりがち。

また、卒業した学校によってカリキュラムも違うので測量に自信が無い、CADが不安…など各自のレベルも異なります。

そこで、中里組の新入社員研修では配属前に基礎の基礎を集中的に学び現場でのOJT研修の効果をより高めるよう工夫されているんです♪

 

工事部研修の様子

 

先輩社員が施工してきた現場について、施工時の体験談を聞いたり・・・
(この日はICT施工への取組みについて)

 

 

 

首都圏外郭放水路を訪問し、災害に対する土木工事の役割などについても学んでもらいました。

 

測量実習も始まっていますが・・・(´・ω・`)

既にCAD研修や測量実習もスタートしているのですが、担当者が取材に行けていないので、詳しい新入社員研修の様子は、また次回に研修の様子をお届けします。

 

キンチョーの新入社員研修

キンチョーの新入社員研修

 

昨日から新入社員研修がスタートしました。

 

出社2日目という事で、昨日よりは緊張が解けた印象ですが、まだまだ緊張気味の3人。

 

基礎的な研修は新入社員の時にしか習う機会はありません。

 

しっかり覚え社会人としてのスタートを切りましょう♪

 

会社の基本的なルールを知ろう!

 

今日は就業規則や各種届出の書き方など、日々会社で過ごすうえで知っておくべき基礎的な内容と社会人として知っておくべきビジネスマナーについての導入研修が実施されました。

 

ビジネスマナー

 

ビジネスマナーについては後日、商工会議所や建設業協会などの外部研修でも学ぶため今日は導入研修ということでクイズ形式で現時点での知識を確認。

 

3人同じ回答もあれば、全員回答がバラバラという問題も・・・(´・ω・`)

 

これから参加する外部研修で、今日学んだ内容と似た事を確認する機会もあると思います。

 

配属後は技術的な研修が主体となり基礎的な研修を受ける機会は無くなってしまいますので、使う・使わないば別としてこの機会にしっかりと覚えておきましょう♪

 

 

既に夏の準備は始まっています

既に夏の準備は始まっています

 

こんにちは。
中里組インターンシップ受入れ担当です。

 

先日、大学の先生が弊社にお越しになり2018年夏のインターンシップについて、プログラムなどの意見交換を実施しました。

 

まだ3月、就活シーズン真っ最中ですが、学生の皆さんの受入準備のため事務スタッフは並行していろいろと作業をしています(´・ω・`)

 

どんな準備?

 

学校の単位認定科目としてのインターンシップの場合、日数や時間など、最低限守らなければいけない項目があります。

 

それを基に、プログラムを考えるんですが、学校によって特色があり「ガンガン現場で経験を」という学校もある一方で「業界基礎知識を幅広く」という学校もあったりします。

 

 

今回の打合せでは私から先生方が学生に学んでもらいたい内容をヒアリングしてこれまでに開催した事例を基に
実際に弊社の現場体験を通じてどんな事ができるのか、という打合せを行いました。

 

このように、学生の皆さんが思っているよりもかなり早くから学校によっては先生が企業訪問やプログラム策定に尽力されているんですよ。

 

今年の夏も、学生の皆さんが学校では体験できない建設現場のナマの情報・体験ができるようなプログラムで開催予定になっていますので是非、御参加ください。

 

インターンシップにエントリー