只今準備中・・・

只今準備中・・・

こんにちは。
中里組 広報担当です。

数日前になりますが、夏季インターンシップの実施に伴い
大学の先生と学生が当社にお越しになり
プログラムの詳細や実施内容について御説明しました。

インターンシップ再開から4年目突入

早いもので、当社がインターンシップで学生の受入を再開してから4年が経過

初年度は勝手がわからず苦戦しましたが、夏と冬の2シーズン
回を重ねるごとに学生の皆さんのニーズ、そして当社で出来る事が見えてきて
2年目からはスムーズに受入れが出来る様になった感があります。

判りやすさ重視

インターンシップを再開してから
中里組では土木系の学生だけでなく、文系学生の受入も実施しているのですが
実は文理によって初日に行う導入研修のテキストが若干異なっています!

文系の皆さんの導入研修では『建設業について理解してもらう』事に重点を置き
「土木」と「建築」の違いや、私達の仕事と世の中の関わりなど
大前提となる部分を感覚的に理解してもらえるような構成を意識。

理系の皆さんには
実際の施工管理業務について、詳細を交えつつ御紹介しています。

2年目からの取組み

インターンシップは毎年、参加してくれた学生からのフィードバックを受け
内容が更新されています。

例えば、最初は単一の現場で1週間のプログラムで実施していましたが
現在は、複数の現場監督から仕事の話を聞いたり
仕事のイメージを掴んでもらうために、実習期間中は複数の現場を訪問するように
プログラムを変更していたりします。

 

文系・理系の学生共に、複数の現場で体験を行う事で
現場の規模感や会社の雰囲気を掴んでもらえる機会になっているのではと思います。

2019年のインターンシップは

昨年:2018年は有難いことに定員いっぱいの御申込を頂きましたが
私達としては、十分に満足いく対応が出来なかった反省もあり、2019年は
基本に立ち返り、少人数での開催を予定しています。

各現場の担当所長がしっかりと、皆さん一人一人と向き合って
建設業の仕事を伝えられればと思っています。

現在、研修現場の選定や配布資料の用意などを進めていますので
参加を御検討中の皆さんはご期待下さい!

  • 記事のタグ一覧 ▸

3カ月面談

3カ月面談

こんにちは。
中里組 広報担当です。

中里組の特徴の一つに、社長との面談機会が確保されている事が挙げられます。
昨日、4月に入社した2名の入社3カ月面談が実施されました。

最近どうですか?

中里組ではハッピーバースデー制度での面談以外に
入社してから1年間は、不定期で面談が複数回実施されるのが一般的。

今回は入社から3カ月が経過した新人2人が対象になりました。

仕事の事だけでなく、雑談を交えながら目標設定などについて
社長と直接話し合います。

隣で話を聞いていて思ったのは、私自身も振返ってみるとそうでしたが
社会人1年目というのは、分からない事が分からない…けれど
やる気はスゴイある状態なので、出来ない自分にモヤモヤが溜まる時期。

そんなタイミングなので
社長と直接、話をしながら仕事の疑問点や日々の目標設定などをするのは
とても良い機会だと思います!

社長も仰っていましたが新入社員の人達は先輩社員の仕事を見て
「すごいなー」と思うかもしれませんが「みんな、最初は同じ」です。

昨年入社した人が今年、資格試験を受けてみたら
「去年、全然わからなかったけど今回はスラスラ分かりました」と言っていましたが
日々の仕事の中で自然と知識・経験が蓄積されて自分の力になっていきます。

分からない事や困った事があれば助けてくれる上司や同僚がいます。
ぜひ、仕事もプライベートも充実して過ごせるように、短期・長期の目標をもって
頑張っていきましょう!

H様邸工事終了

H様邸工事終了

先週、敷地内の伐根を実施していたH様邸工事が終了しました。

施工前と施工後

こちらが、施工前の状態。
長年、敷地内に伸びてきた竹は御自身で処分していましたが
近年は対応が難しくなり、荒れた状態になっていました。

そこで、当社に御相談頂き施工する事に。

こちらが施工後の状態。

敷地内の竹の伐根だけでなく、切り株の除去や
境界部分の擁壁設置もおこないました。

ほぼ同じ位置からの写真ですが、かなり広くなった感じがしますね。

出入り口の部分は高低差を調整し、アスファルト舗装を実施しました。

従来は道路に出る直前まで傾斜が付いていましたが
今回の工事でフラットな箇所を設けたので、視認性が良くなり
自動車で道路に出る際の右折・左折がしやすくなったと思います♪

中里組ではごく稀にですが
法人様一般のお客様からの御依頼も施工しています。