既に夏の準備は始まっています

既に夏の準備は始まっています

こんにちは。
中里組インターンシップ受入れ担当です。

先日、大学の先生が弊社にお越しになり
2018年夏のインターンシップについて、プログラムなどの意見交換を実施しました。

まだ3月、就活シーズン真っ最中ですが
学生の皆さんの受入準備のため
事務スタッフは並行していろいろと作業をしています(´・ω・`)

どんな準備?

学校の単位認定科目としてのインターンシップの場合
日数や時間など、最低限守らなければいけない項目があります。

それを基に、プログラムを考えるんですが
学校によって特色があり
「ガンガン現場で経験を」という学校もある一方で
「業界基礎知識を幅広く」という学校もあったりします。

今回の打合せでは
私から先生方が学生に学んでもらいたい内容をヒアリングして
これまでに開催した事例を基に
実際に弊社の現場体験を通じてどんな事ができるのか、という打合せを行い
2018年のインターンシッププログラムの方針を決定しました。

このように、学生の皆さんが思っているよりもかなり早くから
学校によっては先生が企業訪問やプログラム策定に尽力されているんですよ。

今年の夏も、学生の皆さんが学校では体験できない
建設現場のナマの情報・体験ができるようなプログラムで開催予定になっていますので
是非、御参加ください。