【社外研修】八ッ場ダムへ!

川越市建設業協会の研修会で八ッ場ダムへ!

先日、川越市建設業協会の研修の一環として
現在工事が進められている「八ッ場ダム」の視察に参加してきました。
※見学ツアーには一般向けと土木技術者向けコースがあります

本日はその様子をお届けします。

なるほど!やんば資料館

午前中に川越を出発して、現地で昼食のあと
「なるほど!やんば資料館」に到着。

こじんまりとした建物ですが
中にはペッパー君が待ち構えており、簡単な説明をしてくれます・・・

事業の目的やダムの模型、映像資料も備えられているので
しっかり見る場合は、意外と時間がかかる濃い内容になっていました。

見学ツアー

最初に、事務所で担当官の方から
スライドによる工事概要についての説明を受けてバスで現場手前まで向かいます。

高い場所が苦手な方はドキっとするような所を歩きながら、見学ポイントへ・・・

土木技術者向けの見学会ということで、ダムの両岸へそれぞれ移動し
かなり近い場所から作業の様子を見学させて頂きました。

見学当日も生コン打設がおこなわれていましたが
左の斜面に見える青いラインの形にコンクリートが打設されるという事でした。
(現在、進捗率は30%程だそうです)

ダムの施工現場を見学したのは初めてでしたが
ダム本体の施工だけでなく、移動中には周辺整備の様子も見る事ができ
改めて土木工事のダイナミックな面、社会性を感じる事が出来る研修となりました。

紅葉シーズンには非常に綺麗な場所です。
周辺の道の駅では有名な「ダムカレー」も食べる事ができますので
是非一度、完成前に訪れてみてはいかがでしょうか。