【埼玉県開催】2017年冬の施工管理インターンシップ 3日目

2017年冬の施工管理インターンシップ 3日目

昨日は生コンクリートの打設でしたが
今日は養生&型枠職人さんとの打合せに同行!

職人さんとの打合せってどんな風?

学生の皆さんが抱いている
施工管理職=現場マネジメントというイメージは間違っていませんが
学生の時に『実際にどんな風に職人さんと打合せをしているか』の
イメージまでは具体的には掴みにくいものです。

今回、Nさんには現場所長と同行して、職人さんとの打合せに参加してもらいました。

いきなり打合せに参加しても意味がわからないので
事務所で職人さんと打ち合わせる内容を所長から教えてもらいます。

そして、現場に出て実際に打合せを見学。
図面をみつつ、職人さんと意見交換をしながら
型枠の形状を決定。

今回はNさんにも補助作業に参加してもらいました。

重機の免許を取ろうかな

Nさんは春休み期間中に重機の免許取得を検討中ということで
所長から重機に関する諸注意をレクチャー

2日間同じ現場に通ったことで
実際に施工管理職の人がおこなう仕事の一面を垣間見ることが出来たのではないでしょうか。

明日からは、また別の所長さんの現場での体験となります。

2017冬の施工管理インターンシップの様子

2017年冬の施工管理インターンシップ1日目はコチラ
2017年冬の施工管理インターンシップ2日目はコチラ
2017年冬の施工管理インターンシップ4日目はコチラ
2017年冬の施工管理インターンシップ5日目はコチラ

埼玉県の建設会社中里組では2018年3月卒業予定の学生向け
施工管理インターンシップを随時開催中。

希望日程で開催できますので、お気軽に御応募ください!

インターンシップへ応募