【埼玉県開催】2017年冬の施工管理インターンシップ 1日目

【埼玉県開催】2017年冬の施工管理インターンシップ 1日目

こんにちは!
埼玉県の建設会社中里組 インターンシップ担当です。
前回の投稿からだいぶ間があいてしまいました(´・ω・`)

さて、今月から2017年最初の1weekインターンシップが始まります。
今回は2016夏のインターンシップ同様に施工管理職の体験を希望するNさんが
弊社のプログラムに参加する事になりました。
※1weekプログラムは交通費・昼食代が全額支給

Nさんが施工管理インターンシップに参加した理由

どうしてNさんは中里組のインターンシップを選んだんでしょうか?
疑問に思ったので聞いてみました。

学校に送られてきた資料を見て
中里組は地域にとても密着していて、『地域の人達のために働いている』という

実感が得られそうだと感じました。

また、川越で会社もバス停の前にあるので、家からも通いやすいと感じて
応募しました。

大学で土木について勉強していますが、これまで勉強してきた事が
どのように現場で使われているのか、インターンシップを通じて体験してみたいです。

ということでした。
弊社に新卒で入社した人に聞くと、やはり学校と実際の現場では
かなりギャップがあるようです。
そういう部分を就業体験を通じて感じてもらえれば幸いです。

社長との面談時間を設けています

インターンシップ 社長面談

午前中はインターンシップ受入担当からの説明&社長との面談タイム。

「キンチョーしなくて大丈夫だからね」
と伝えましたが、Nさん若干緊気味( ;∀;)

中里組の1weekインターンシップでは必ず、社長とお話する機会を設けていますので
経営方針や会社の将来ビジョンなどを聞いてみて下さい♪

やはり社長に会うのが、一番会社の雰囲気を
感じ取りやすいかもしれません♪

インターンシップ 社長面談

最後には打ち解けて、会話もスムーズになってきたので一安心。

午後は現場担当者との顔合わせ

2日目からの参加をスムーズにするため
初日のうちに、現場所長さんに挨拶を済ませておきます。

今回のインターンシップでは3現場で就業体験を実施するため
3人の所長さんの現場へ。

現場見学

短時間でしたが、現場を担当している所長さんから
雑談を交えて、いろいろなお話が聞けました。

何気ない会話でしたが
社長の考えが浸透しているのを感じてもらえたのではないでしょうか。

2日目以降が本番

今日は、初日ということもあり準備が主体でしたが
2日目以降は現場に配属となります。

地場ゼネコンの仕事、施工管理の仕事を少しでも理解してもらい
就職の際に生かしてもらえれば幸いです。

2017年冬の施工管理インターンシップの様子

2017年冬の施工管理インターンシップ2日目はコチラ
2017年冬の施工管理インターンシップ3日目はコチラ
2017年冬の施工管理インターンシップ4日目はコチラ
2017年冬の施工管理インターンシップ5日目はコチラ

埼玉県の建設会社中里組では学年・学部不問で
1week施工管理インターンシップ・1dayインターンシップを随時開催中。

応募は学校経由、就活サイト、電話、HPエントリーフォームから受付けています。

インターンシップへ応募