ノー残業デーを「実行」!埼玉県の建設会社中里組

Fotolia_76002415_XS

埼玉県の建設会社中里組のノー残業デー

埼玉県川越市の建設会社中里組には数年前からノー残業デーがありました。
多くの会社で取組まれている毎週水曜日は残業せずに帰ろうという取組です。

しかし、全員が実行出来ているとはいいがたい状態であったため
2016年の年頭会議で「実行」の徹底が確認されました。

退社の目安時間を設定

全員が完全にノー残業で定時に帰ることは現場の関係もあるため難しいのが現実です。
そこで中里組では退社の目安となる時間を設定し、ノー残業デーには
「遅くとも目安時間までには帰る」ことを管理職も含めて、全社員が実行中です。

現在のところ実行率は約90%
ほとんどの人が定時である17:00から1時間以内には退社しています。

今後は定期的に工事部と総務部の両部門で退社時間の確認をおこなっていきますので
運用が適切におこなわれているかも確認されます。

 建設会社中里組の取組み

私たち中里組では2014年の多様な働き方実践企業の認証取得から徐々に
社屋のリニューアルをはじめ職場環境を見直すだけでなく
私たち社員の意識と働き方も変わるように努力しています。

ノー残業デーは
現場を持っている人も、1週間のうち1日は早く帰り
皆で食事を一緒とって、御家庭も大切にしてほしいということでスタートしました。

このほかにも2016年から中里組では新しい取り組みが始まっていますので
徐々にご報告出来ればと思います。