インターンシップ 5日目  

インターンシップ5日

Man hand writing Internship with marker on visual screen.

今日はインターン生Yさんではありません。

インターンシップ最終日、Yさんには事前にお伝えしていた課題に取組んでもらいました。
今回の内容は多分に弊社の情報が含まれているため、公開できませんが
Yさんが私たち中里組での研修中に現場監督にインタビューして得た知識と
現場見学を通じて得た情報を基に課題に取組んでくれました。

今回のインターンシップの感想部分だけですが、以下に抜粋して紹介させて頂きます。

インターンシップ1日目
インターンシップ2日目
インターンシップ3日目
インターンシップ4日目

今回のインターンで学んだ事は3つあります

どんな業界にでも楽しいことはある

自分は最初に建設業と聞いて「えっ」と思ってしまいましたが、いざ見学に行くと
前までは全然関係ないと思っていたことが、身近に感じました。
土木工事が無いと今の住みやすい環境は出来ていないと思うと
本当に心から感謝したいです。
仕事に無意味な事はないと痛感しました。
今回のインターンシップを経験したことで、他の業界も知りたいと思いました。

IMG_0506 IMG_0501

記事を書く上での大切さ

会社で記事を書くわけですから
自分の単なる感想だけでは成り立たないし、責任を感じました。
最終的には気楽にインタビュー出来て、気楽に記事を書くことが出来る様になりました。
そこは自分なりに、よかったのかなと思います。
自分が緊張してインタビューしていると、空いても緊張してしまうので
最終的には良かったと思います。

IMG_4721 IMG_4745

会社で意見を求められる責任

上記にも書いたように、会社で何かをする大切さと責任を痛感しました。
自分が書く記事で何かが変わるかもしれない。
そう思うと何も仕事が出来ないですが、そこを忘れずに
仕事をするのも大事だとわかりました。

インターン生Y・K

 Yさんのインターンシップ終了

本日でYさんのインターンシップは終了となります。

初めての建設業界、なおかつ通勤1時間以上
「途中で来なくなるかもしれないな」と不安に思っていましたが
最後まで一生懸命に取組んでもらいました。

中里組でのインターンシップが今後、何らかの形でYさんの力になれば幸いです。

私たちにとっても非常に刺激的なインターンシップとなりました。
Yさん、お疲れ様!