研修会に参加しました

img_5474

こんにちは!
昨日は弊社が加盟する業界団体の研修会に参加してきました。

研修会では、労働基準監督署の職員の方による
「建設産業における労働災害防止について」の講演と
川越警察署の職員の方による「安全運転について」の2本立て

「なるほど~」と思う内容でしたので御紹介します。

急がば回れ!コレ大事!!!

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

事故につながりやすい思考例の紹介として
「楽な方を選択してしまう」という例を御紹介頂きました。
※紹介して良いですということで、御紹介させて頂きます

【問題】
A、B、C、Dの4つのボールを線で結びなさい。
ただし必ずAとB、CとDの間を線が通らなければいけない。

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%b31

多い回答として、AとBを結び
CとDを結ぶ線はABを飛び越えるというものだそうです。

私も、コレかな・・・と内心思っていました(´・ω・`)

ですが、正解はコチラ

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b31

外から中へ、大きく迂回してAB、CDを結べば
ちゃんとABとCDの間を通って線が引けます。

道路の横断でも、近くに横断歩道があるのに
何もない箇所で無理やり道路を横断してしまうのは
「楽に・最短で」という思考が優先されて
「安全に目的地へ」という思考が抜け落ちてしまうからだそうです。
※子供は「労力」をあまり考えないので、大人の方が正答率は低いとのこと

自分でも思い当たる節があったので
「確かに・・・」と思いました。

外部講習の拡充検討中

businessman hand pushing a business graph on a touch screen interface

今回のような外部講習で改めて気づかされる事も多々あります。

技術講習会だけでなく、タイミングが合えば積極的に様々な講習会へ
参加している弊社ですが
社内ではさらに研修の拡充を希望する声もありますので
幅広い研修会をピックアップし、研修制度の充実を図っていきたいと思います。