地域を見守る工事現場活動に参加しています

地域を見守る工事現場活動

地域を見守る工事現場活動

今回は建設業者と一部公務員の方しか知らないと思われる
『地域を見守る工事現場活動』についてお届けします。

地域を見守る工事現場活動って?

地域を見守る工事現場活動は
一般社団法人 埼玉県建設業協会が推進している活動の一つ。

私たち建設会社は日々屋外で活動していますので、その利点を活かして
不審者への警戒や地域住民の方との交流、小学生の通学見守りなどを
おこなうのが「地域を見守る工事現場活動」です。

地域を見守る工事現場活動

中里組が施工中の「東京都とのスクラム推進」工事の現場事務所には
各種注意喚起の掲示物の他に・・・

ハートを持ったコバトンが!
これが「地域を見守る工事現場活動」の目印です。

弊社現場ではステッカー以外にも「のぼり」でPR中!

IMG_0650

また、この現場事務所にはAEDを設置していますので
不審者への対応の他、近隣住民の方への応急対応の備えもおこなっています。
※先日は近隣自治体の方々と協力してAED講習会を開催しました

私たち中里組は今後も「地域を見守る工事現場活動」を積極的に展開し
地域の方々に開かれた建設会社を目指していきます。