埼玉県の下水道事情と中里組の施工管理

本日9月10日は下水道の日です。

国土交通省のホームページに制定の由来など詳しく記載してありますが

埼玉県内の下水道事情はどうなっているのでしょうか?

建設会社である中里組はどのように関わっているのでしょうか?

下水道の仕組

fesuino

下水道は主に3つから構成されてます。

①下水管

家庭や雨水を処理場へ運ぶための管が下水管です。これは2種類に分けられます。

  • 雨水管・・・雨水を河川へ流すための管
  • 汚水管・・・家庭や工場からの汚水を処理場へ運ぶための管

②中継ポンプ場

地下を流れる下水管の水を地表近くまで組み上げるための施設です。

③終末処理場

下水管を通ってきた水を処理する施設です。

運営

埼玉県内の下水道は以下の5つの公共機関によって管理・運営されています。

  • 下水道課
  • 埼玉県荒川左岸南部下水道事務所
  • 埼玉県荒川右岸下水道事務所
  • 埼玉県荒川左岸北部下水道事務所
  • 埼玉県中川下水道事務所

中里組が本社を構えている埼玉県川越市を管轄しているのは、荒川右岸下水道事務所で
川越市も含めて10市3町を管轄している大きな地域機関になります。

埼玉県の普及率

hukyuu

埼玉県HPによると、県内の普及率は平成26年3月末で78.6%
4人に3人が利用できる状況となっています。
埼玉県内で下水道普及率が高い市町村は以下の通りです。

  • 志木市:99.3%
  • 朝霞市:97.0%
  • 和光市:96.4%

 施工管理 ①

中里組では下水道工事の施工管理をしています。
例えば、老朽化した下水管を管更生工法と呼ばれる方法で施工した案件では表彰も頂きました。
この工事では老朽化した下水管の中に樹脂シートを貼付け光でシートを硬化させて
下水管の修復作業を行いました。

埼玉県川越市の建設会社中里組|下水道工事

施工管理 ②

近年は関連する大型コンクリート施設の耐震補強工事も行っています。

中里組の下水道関連工事2

 終わりに

マンホールの中の見えなくなってしまう部分でも

私たち中里組は施工管理を通じて社会インフラの維持に貢献しています。