県民ふれあいフェスタの施工現場模型

埼玉 県民ふれあいフェスタ2015

11月3日にウェスタ川越で開催された県民フェスティバルに展示された
弊社施工現場の寺山堰、上奥富堰の立体模型を見学してきました。

ウェスタ川越へのアクセス

ウェスタ川越は平成27年に川越駅西口にオープンした複合施設です。
1,700名以上収容可能な大ホールやヤオコーが併設されています。

駅から徒歩の場合

川越駅から徒歩で行く場合、西口を直進すればウェスタ川越に到着します。
コンコースも整備され、便利になりましたが駅から少し距離があるので注意が必要です。

車の場合

関越道川越インターから車でウェスタ川越に行く場合は
国道16号線を通り「脇田新田」の十字路を右折(ロジャースが目印)
旭町1丁目交差点(酒屋さんが目印)を左折すれば到着します。
交通量が多いため、インターから15分程度かと思います。

会場の様子

会場には約40ブースが設けられ、地元企業や行政機関が出展していました。
また、埼玉県がおこなっている先端産業に関する取組として
ロボットSAITAMAというイベントも開催されたので、会場には多くの人が訪れていました。

展示された施工現場模型

展示されたのは寺山堰上奥富堰だけでなく
川のまるごと再生プロジェクト全体概要も展示されていました。
学生の皆さんが作成した立体模型が人目を引きつけ、足を止めて
熱心に説明に耳を傾ける人も見受けられました。

埼玉県川越市の建設会社中里組 寺山堰 埼玉県川越市の建設会社中里組 寺山堰模型

終わりに

11月7~8日に森林公園で開催される川越産業フェスタ

11月14~15日に川口スキップシティでも展示されます。

私たち中里組の施工、学生の力作、埼玉の県土に触れる事ができる機会です。

是非、御覧下さい。